滋賀県

公益財団法人 近江兄弟社 ヴォーリズ記念病院

「傾聴」と「共感」を重視し、患者さん一人ひとりに寄り添う医療を
高齢者医療に興味ある方や総合診療医を目指す方歓迎


理事長ごあいさつ

公益財団法人近江兄弟社は1918年3月設立の近江基督教慈善教化財団を前身とし、1940年12月には財団法人近江兄弟社と改称しました。
2012年4月からは、本部事務局、ヴォーリズ記念病院、在宅サービス部門、ヴォーリズ老健センターの4事業所が全体として公益財団法人に認定され、創立者ウィリアム・メレル・ヴォーリズの精神を継承する諸事業を行いながら、「地域医療の予防から終末期まで住民が安心して暮らせる地域社会の実現に寄与する事業」を公益目的事業として実施しています。
2016年4月から、その公益目的事業について「地域包括支援センターの運営を追加する」ことが認められて近江八幡市中北部地域包括支援センターの運営を開始し、さらに2017年4月からは近江八幡市の認定のもとに、在宅サービス部門に新設された看護小規模多機能型居宅介護「友愛の家ヴォーリズ」が活動を開始しました。
これらにより、設立後100年を超えた当法人は、地域の方々すべてが、住み慣れた地域や自宅でいつまでも、自分らしく生きがいを持って生き続けることができるよう、地域包括ケアの推進に力を注いでおります。これまで以上に、皆様のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

三ッ浪 健一


病院の特色

病む人、障害をもつ人
高齢の人の全生活において
隣人愛と奉仕の業を実践します

身体面だけではなく、精神的なケアも大切な医療であると考えています。私たち医師や看護師をはじめ職員全員は、患者さん一人ひとりの信頼関係を大切にみなさまのサポートに全力を尽くしています。


ホスピス希望館

「自分らしく生きる」ためのお手伝い。

希望館は、「家庭の延長線上にあるホスピス」をイメージした柔らかな雰囲気と温かさを感じられる建物に、病気を背負い心と体の痛みを持った人たちが、安らぎを感じながら過ごしていただける場所です。
ご本人やご家族の思いを尊重しながら、そして人らしい命を全うできるようチームで支援いたします。

 


院長ごあいさつ

公益財団法人近江兄弟社は、創立者W.M.ヴォーリズ(一柳 米来留/ ひとつやなぎ めれる)の精神に基づき、病める傷病者に付き添う姿勢での医療を展開しております。
『隣人愛』と『奉仕』、『平和』の理念を、医療を通して実践することがわれわれの使命であり、身体の回復のみならず精神の快復をも目的としております。病める友人が少しでも心の安寧を得られるよう職員全員が努めてまいります。
近江八幡市北之庄の地に“ヴォーリズの里”構想のもと、ヴォーリズ記念病院(急性期一般病床、地域包括ケア病床、回復期リハビリテーション病床、療養病床)を核に、ホスピス希望館、老健センター、ケアハウス信愛館で構成され、幅広いニーズに応えるべく、施設の充実に努めております。また、以前より展開しています在宅介護サービス、訪問診療に加え、地域療養支援部を今年度より立ち上げ、さらにスムースな病診連携、病院間連携を通して患者様に途切れの無い連続したサービスを提供できるよう心がけてまいります。
これからも、患者様、そのご家族より、“ヴォーリズ記念病院にかかってよかった”とのひとことをいただけるよう、より一層の変革を遂げてまいります。地域に貢献できる医療を実践することがわれわれの喜びです。

五月女 隆男

施設情報

医療機関名 公益財団法人 近江兄弟社 ヴォーリズ記念病院
開設 1918年
住所 〒523-8523 滋賀県近江八幡市北之庄町492
交通 JRびわこ線「近江八幡」駅下車、北口駅前よりバスにて約10分
院長名 五月女 隆男
看護部長名 岡田 幸子
病床数 168床
一般病床50床(内 地域包括ケア病床16床)、療養病床102床(医療102床:内 回復期リハビリテーション60床)、緩和ケア病床(ホスピス)16床
救急指定 無し
標榜科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、糖尿病内科、一般外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、麻酔科、リハビリテーション科、緩和ケア科
関連施設 介護老人保健施設 ヴォーリズ老健センター
ホームページ http://www.vories.or.jp/

公益財団法人 近江兄弟社 ヴォーリズ記念病院へのお問合せ

申込み内容
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
年齢
性別
職種
住所
都道府県
市区町村・番地
建物
問合せ内容

わたしたちは、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

個人情報の利用目的
わたしたちで保有しておりますお客様の個人情報は、取得の状況により下記のいずれかの目的で使用しております。
わたしたちへの問い合わせに回答するため。
採用活動の選考・連絡を行うため。
わたしたちのサービスをご連絡するため。

個人情報の安全対策
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、ウィルス対策などの情報セキュリティ対策を行います。

個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、内部規則に準拠して行動します。

教育および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、内部規則を策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

個人情報の第三者への提供
法的な要請などによらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約などによって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供はお客様の任意です。なお個人情報の内容について必要項目の提供がない場合、ご要望に応じることができない場合がございます。

セキュリティポリシー
Cookieとは、お客様がウェブサイトにアクセスしたときに、そのウェブサイトからお客様のパソコンに情報を送り、次回のアクセス時にお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。当社のウェブサイトでは、Cookieの情報を使って個々のお客様ごとにカスタマイズしたサービスを提供したり、アクセス数の集計を行ったりします。なお、個人情報・入力情報をCookieに書き込むことは一切行っておりません。

個人情報に関するお問い合わせ等
わたしたちへ個人情報を提供された方が、その個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止を希望される場合は、下記の方法で受付窓口までお申し出ください。個人情報に関する法律等に従い、必要な範囲内において速やかに対応いたします。

規約等の変更について
当サイトの内容や情報および本規約は、予告なく変更・改訂・サービスの停止がなされる場合があり、理由の如何に関わらず、情報の変更および、このサイトの運用の中断または中止や閲覧不可能によって生じる損害についても責任を負いません。

本方針およびわたしたちの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ窓口

2019年10月01日制定
公益財団法人 近江兄弟社 ヴォーリズ記念病院
〒523-8523 滋賀県近江八幡市北之庄町492
TEL:0748-32-5211

一緒によく見られている医療機関