埼玉県

医療法人 一成会 さいたま記念病院

近隣医療機関との支援体制を構築し、地域のハブ病院を目指します

 


リハビリテーションに注力し独自の立ち位置を確立しています

さいたま地区内において、さいたま記念病院は中規模病院に分類されます。近隣の急性期で当院と同規模またはそれ以上の病院は、いずれも三次救急や救命救急センターなど高度医療を提供している施設です。対して、二次救急のケアミックスである当院は、開設当初からリハビリテーションを行っており、回復期リハ病棟も制度ができた時点で整備し、20年以上前から注力してまいりました。術後の患者様がかなり早い段階で転院できるよう手続きを取り、スムーズなやり取りを心がけています。退院後についても、在宅医療に進む場合は連携している在宅クリニックを経由したり、その中でもリハビリが必要な場合はデイサービスのリハビリもしくは施設、当院からの訪問リハビリにて対応したりすることが可能です。施設に入られる場合は市内の連携施設へご紹介するか、川口市にある当院の関連施設である老健へ転入となります。老健には当院と同じリハビリスタッフがおりますので、介護施設でありつつも医療寄りのしっかりしたリハビリを提供できるという利点があります。

 


地域連携室の立ち上げにより入退院調整の更なる強化が可能に

当院では2017年から地域連携室を立ち上げました。まずは退院支援の面でしっかり機能させるという目的がありましたが、4月からは入退院の調整をより強化するべく、増員を行い対応しています。
以前から変化した点としては、外科の体制が整ってきたため、特に消化器系に関して院内でオペが可能な日が増えました。外科系であれば大学病院の受け入れを待たずとも当院でオペ対応を行えます。また、心臓系であれば24時間対応の大崎病院がグループ内にありますので、送迎も含めて密な連携が取れております。クリニックや施設からご紹介を受けた患者様については、退院後に元の施設へお帰しするようにしています。

今後は地域のハブ病院として確立し、近隣のクリニックなど、前方後方いずれからの受け入れも一旦当院が担い、支援していく形を構想しております。そのために、体制強化の要となるのが医師・看護師です。

 


求める人物像 ―医師・看護師―

事務次長 榊原 智

<医師について>

一言で言えばバイタリティーに溢れた医師を歓迎しております。それにより周囲の職員も活気づきますし、患者様が惹かれる要素でもあると考えます。技術面では、全ての領域をカバーしていただく必要はありません。得意分野は活かしていただき、それ以外の部分は連携室も利用してスムーズな連携を取りサポートいたします。当院は元々かかりつけの患者様が多く、年齢層も上がってきているため、総合診療的な領域も考慮していただきつつ、ご自身の専門に特化したところでもお力を発揮していただければ幸いです。また、リハビリや療養は担当医以外でもチームで診ていかなければなりません。その点を理解してくださる先生であれば、コメディカルも相談しやすく互いに勤務しやすいのではないでしょうか。

<看護師について>

真面目に、基本に忠実に取り組んでいただける方です。ただし、それは現場に染まってしまうという意味ではなく、あくまで患者様を守るという意識を持ち、必要時には医師や先輩にも意見をする姿勢で臨んでいただきたいと考えています。離職理由の一つのケースとして、現場のやり方に流されて以前の職場ではできていたことができず、納得できないまま一人で抱え込んでしまう、というものがあります。そういったことを避けるためにも、ご自身の考えをしっかり持って業務にあたることが重要です。また、患者様に接するにあたり、医師やコメディカルのコミュニケーションも含め、常に明るく元気に対応できることもチームで医療を行っていく上では欠かせません。
手技的な面では、中途の場合ほとんどの方が一通りのスキルを身につけていますので特別求める点はありませんが、大学病院での経験のみの場合や新卒の場合、自信が無いという方も見られます。そういったことも率直に話していただければ、例えば採血なら職員同士や人体モデルを使用して練習時間を設けることも可能です。できることとできないことを明確にして採用を行うよう努めています。

 


子育て中の方も安心して働ける勤務環境です

現在、当院には託児室がある他、近隣には幼稚園が3ヶ所あり、いずれも病院敷地内までバスでの送迎があるため、託児室で預かるお子さんの以外に、朝晩だけ預かって日中から夕方までは幼稚園へ行くお子さんもおります。全て院内だけで済みますので、送り迎えの時間を気にせず勤務することができます。


施設情報

医療機関名 医療法人 一成会 さいたま記念病院
開設 1985年8月
住所 〒337-0012
埼玉県さいたま市見沼区東宮下西196
交通 東武野田線 七里駅より 送迎バス有り
JR北浦和駅 東口よりバス(宮下または岩槻行き) 約20分、七里 学校前下車 徒歩1分
東北自動車道岩槻インターより 車 5分
院長名 遠藤 真弘
看護部長名 小木曽 國子
病床数 199床(一般病棟:104床、療養型病床:40床、回復期リハビリテーション病棟:55床)
救急指定 二次
平均外来患者数(1日) 350名程度
平均入院患者数(1日) 180名程度
標榜科目 内科、外科・消化器外科、総合診療科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、リハビリ科
看護基準 一般病棟13:1、療養病棟20:1
職員数 300名(非常勤を含む)
関連施設 介護老人保健施設 かわぐちナーシングホーム
大崎病院 東京ハートセンター
総合リハビリテーション施設
指定居宅介護支援事業所
ホームページ http://www.saitamakinen-h.or.jp/

医療法人 一成会 さいたま記念病院へのお問合せ

申込み内容
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
年齢
性別
職種
住所
都道府県
市区町村・番地
建物
問合せ内容

わたしたちは、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

個人情報の利用目的
わたしたちで保有しておりますお客様の個人情報は、取得の状況により下記のいずれかの目的で使用しております。
わたしたちへの問い合わせに回答するため。
採用活動の選考・連絡を行うため。
わたしたちのサービスをご連絡するため。

個人情報の安全対策
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、ウィルス対策などの情報セキュリティ対策を行います。

個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、内部規則に準拠して行動します。

教育および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、内部規則を策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

個人情報の第三者への提供
法的な要請などによらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約などによって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供はお客様の任意です。なお個人情報の内容について必要項目の提供がない場合、ご要望に応じることができない場合がございます。

セキュリティポリシー
Cookieとは、お客様がウェブサイトにアクセスしたときに、そのウェブサイトからお客様のパソコンに情報を送り、次回のアクセス時にお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。当社のウェブサイトでは、Cookieの情報を使って個々のお客様ごとにカスタマイズしたサービスを提供したり、アクセス数の集計を行ったりします。なお、個人情報・入力情報をCookieに書き込むことは一切行っておりません。

個人情報に関するお問い合わせ等
わたしたちへ個人情報を提供された方が、その個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止を希望される場合は、下記の方法で受付窓口までお申し出ください。個人情報に関する法律等に従い、必要な範囲内において速やかに対応いたします。

規約等の変更について
当サイトの内容や情報および本規約は、予告なく変更・改訂・サービスの停止がなされる場合があり、理由の如何に関わらず、情報の変更および、このサイトの運用の中断または中止や閲覧不可能によって生じる損害についても責任を負いません。

本方針およびわたしたちの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ窓口

2018年04月01日制定
医療法人 一成会 さいたま記念病院
〒337-0012 埼玉県さいたま市見沼区東宮下西196
TEL:048-686-3111

一緒によく見られている医療機関