鹿児島県

公益財団法人慈愛会 奄美病院

離島における精神疾患を抱える患者様へ、総合的な医療を提供しております

 


精神科救急医療への取組み・・・
精神科急性期治療病棟

当院は32床の精神科急性期治療病棟があり、平成16年に鹿児島県で最初に認可を受け現在に至っております。
急性期の精神疾患の患者様に密度の高い入院医療を提供し、8~9割は3ヶ月以内に退院することができています。精神科医療の問題点として再入院率が高いということが指摘されますが、当院においては、入院時より退院後を見据えた退院支援として、相談支援事業所や訪問看護スタッフ、障害者支援事業所などと連携を密にした退院支援を積極的に実施しています。その結果、退院後3か月以内の再入院率は3割以下となっております。
精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築がすすめられるなか、精神科医療は、「入院治療中心から地域生活中心へ」と変換されていきます。当院では、入院期間をできるだけ短くし病気と共生でき充実した社会生活が送れることを意識して、患者様に寄り添い質の高い医療、看護の提供を目標に日々努力しています。


 

他科からの“精神保健指定医”取得への支援~症例多数あり

当院では、他科で研修・経験を積んでこられた先生で精神科への転科を希望される方、更に精神保健指定医取得を目指される先生方を歓迎いたしております。
なお、精神保健指定医を目指される先生方においては、症例実績も十分あり、取得に向けて指定医の先生方が最大限のバックアップをいたします。これまでにも、多くの先生が、症例の実績を当院において積み、精神保健指定医を取得しております。


 

認知症への取組み・・・
認知症治療病棟、認知症疾患医療センター

2013年から認知症疾患医療センターを開設し、地域住民からの相談対応、診断・治療にあたっています。奄美大島郡域をすべて圏域としており、かかりつけ医との連携、地域包括支援センターや介護・福祉の事業所と協力しながら、住み慣れた島内での生活を続けることを目標に、認知症のご本人とご家族を支えています。入院医療が必要な方のためには認知症治療病棟があり、BPSD治療、急性期から回復期のリハビリを提供しています。
また、サポート医がいつでも相談できる体制を築くと同時に、スタッフが、地域住民の方へ、講演会や認知症カフェなどの実施を通して啓発活動を行っています。このような活動をきっかけとして、かかりつけ医へ相談される方も多く、予防医療の役割も担っています。今後においても、認知症治療病棟および認知症疾患医療センターを抱える当院が、奄美大島郡域の認知症医療体制の重要な役割を担っていく所存です。


 

在宅医療・・・社会復帰施設

当院では地域連携・医療福祉相談機能として精神保健福祉士の配置が充実しており、他医療機関との連携が円滑に図れ行政や外部支援者との協力関係が定着していることから、島内全体を一つの医療共同体として捉える水平連携の体制が構築されています。
なお、奄美病院の在宅部門として、指定特定相談支援事業所、デイナイトケア(大規模基準)、月600件の訪問実績がある県内で2箇所しかないステーション機能を持つ精神科訪問看護、登録者100名の指定障害福祉サービス事業所、その他グループホームを関連施設として有しており、計画的に地域移行・地域定着へと結びつけていく体制を整えております。地域包括ケアシステム構想を主体的に進めていくうえで、地域に貢献できる医療機関として医療と福祉の両輪が機能し、医師のサポート体制が確立していることが当院の強みといえます。


 

院長からのメッセージ

精神障害も地域包括ケアシステムに組み込まれていく潮流の中、「奄美病院グループ」は、奄美における精神科病院としての役割をきっちりと果たしていかねばなりません。患者さん本位の…『時々「入院」いつもは「地域」』の生活を支援できるよう、グループの力を結集し、質を高めながら、日々、邁進しております。
しかしながら、少子高齢化に加え、離島という決定的な悪条件の中、医師をはじめ専門職のマンパワー不足という大きな課題も克服しなければなりません。幸い同じ慈愛会グループの谷山病院をはじめ慈愛会の総合力、ネットワークの力を投入できることが強みであります。これからは、退院促進とマンパワー不足…双方を勘案しながら、病床のダウンサイジングも視野に運営していきたいと思います。
患者や利用者、そして職員も奄美は奄美らしく生活できるよう支援していく。そんな施設でありつづけるよう、地域医療に貢献してまいります。


 

働きやすい環境・・・スタッフ間の連携も抜群です

奄美大島は、鹿児島から南へ380㎞に浮かぶ年平均気温21.3度の離島です。沖縄本島・佐渡島についで日本で3番目に多きな島です。人口は、奄美大島全体で60,000人です。奄美病院がある奄美市が人口42,000人で、大規模スーパー、ホテル、飲食店街が奄美市に集中しており、生活には不便さは感じません。奄美病院近隣には、プロ野球キャンプも行われる運動公園もあります。また、海も近く、マリンレジャーにも最適です。奄美の伝統の舟こぎ大会やナイターソフトボールなどの地域行事にもスタッフも参戦してます。
移動手段も、一日8往復の奄美-鹿児島の航空便をはじめ、沖縄・東京・大阪・福岡への直行便もあります。また、奄美大島の住民となることで、航空運賃は50%の割引となります。


 

奄美病院、徳之島病院の求人内容

勤務条件

勤務先病院 奄美病院・徳之島病院
募集科目 精神科(指定医)・精神科(非指定医)・他科医師(転科など)
勤務内容 外来・病棟管理・当直
年収 奄美病院  1,600万円~3,100万円 (当直料を含む)
徳之島病院1,800万円~3,200万円 (当直料を含む)
勤務時間 平日 08:30~17:30
勤務日数 週4~5日勤務
夜間当直 有り 週1回程度 ※日当直が月1回程度あります。
休日 土曜日・日曜日・祝日・その他
休暇 年末年始(12/31~1/3)・有給休暇(入職時10日付与)
赴任手当 有り(実費支給)
宿舎の提供 有り(家賃相当額を住宅手当として支給し、給与より差し引き)
学会出席 出張扱い/費用は病院負担/年2回まで ※発表は別途
社会保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金
医賠責 有り
賞与 奄美病院は病院目標業績における賞与あり、徳之島病院はなし
雇用形態 嘱託契約社員(原則1年更新)
定年 規定無し
資格取得 精神保健指定医の取得が可能(奄美病院のみ)

給与詳細

年俸(指定医の場合) 週5日勤務 奄美病院2,000万円~2,800万円
徳之島病院2,200万円~2,900万円
週4.5日勤務 奄美病院1,900万円~2,700万円
徳之島病院2,100万円~2,800万円
週4日勤務 奄美病院1,800万円~2,600万円
徳之島病院2,000万円~2,700万円
年俸(非指定医の場合)※他科医師を含む 週5日勤務 奄美病院1,800万円~2,600万円
徳之島病院2,000万円~2,700万円
週4.5日勤務 奄美病院1,700万円~2,500万円
徳之島病院1,900万円~2,600万円
週4日勤務 奄美病院1,600万円~2,400万円
徳之島病院1,800万円~2,500万円
当直手当 当直手当(1単位) 30,000円/回
※当直の回数により年俸が変動します
役職手当(別途) 院長 月20万円
副院長 月15万円

施設情報

医療機関名 公益財団法人慈愛会 奄美病院
開設 1959年9月18日
住所 〒894-0044
鹿児島県奄美市名瀬浜里町170番地
交通 奄美空港より車で約1時間弱
院長名 杉本 東一
看護部長名 中薗 明子
病床数 356床(精神科急性期治療病棟32床、精神療養病棟120床、認知症治療病棟60床、精神病棟144床)
救急指定 無し
平均外来患者数(1日) 66.8名程度(平成29年度実績)
平均入院患者数(1日) 274.9名程度(平成29年度実績)
標榜科目 精神科・神経科
看護基準 精神病棟入院基本料3(15対1)
職員数 234名
関連施設 【奄美病院併設施設】訪問看護ステーションイルカ、指定障害福祉サービス事業所あらいぐま、グループホームひまわり、指定特定相談事業所あゆみ
備考 【慈愛会グループ】5病院(急性期2、精神科3)、3診療所、老健、看護学校、17併設施設
ホームページ http://www.jiaikai.or.jp/amami/

公益財団法人慈愛会 奄美病院へのお問合せ

申込み内容
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
年齢
性別
職種
住所
都道府県
市区町村・番地
建物
問合せ内容

わたしたちは、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

個人情報の利用目的
わたしたちで保有しておりますお客様の個人情報は、取得の状況により下記のいずれかの目的で使用しております。
わたしたちへの問い合わせに回答するため。
採用活動の選考・連絡を行うため。
わたしたちのサービスをご連絡するため。

個人情報の安全対策
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、ウィルス対策などの情報セキュリティ対策を行います。

個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、内部規則に準拠して行動します。

教育および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、内部規則を策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

個人情報の第三者への提供
法的な要請などによらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約などによって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供はお客様の任意です。なお個人情報の内容について必要項目の提供がない場合、ご要望に応じることができない場合がございます。

セキュリティポリシー
Cookieとは、お客様がウェブサイトにアクセスしたときに、そのウェブサイトからお客様のパソコンに情報を送り、次回のアクセス時にお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。当社のウェブサイトでは、Cookieの情報を使って個々のお客様ごとにカスタマイズしたサービスを提供したり、アクセス数の集計を行ったりします。なお、個人情報・入力情報をCookieに書き込むことは一切行っておりません。

個人情報に関するお問い合わせ等
わたしたちへ個人情報を提供された方が、その個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止を希望される場合は、下記の方法で受付窓口までお申し出ください。個人情報に関する法律等に従い、必要な範囲内において速やかに対応いたします。

規約等の変更について
当サイトの内容や情報および本規約は、予告なく変更・改訂・サービスの停止がなされる場合があり、理由の如何に関わらず、情報の変更および、このサイトの運用の中断または中止や閲覧不可能によって生じる損害についても責任を負いません。

本方針およびわたしたちの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ窓口

2018年5月1日制定
公益財団法人慈愛会 奄美病院
〒894-0044 鹿児島県奄美市名瀬浜里町170番地
TEL:0997-53-1200

一緒によく見られている医療機関