北海道

医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院

救急医療からプライマリケアまでを一本化!世界にも目を向ける高機能病院へ

ヘリポート

当院について

札幌徳洲会病院は昭和58年5月に開設。平成24年7月には札幌市白石区栄町18丁目から札幌市厚別区大谷地に新築移転し、新病院は地上8階、地下1階で屋上にはヘリポートを設置し、旧病院の約2.5倍の延べ床面積となりました。
平成29年には、救急科と総合診療科の機能を併せ持つ「プライマリセンター」を設立し、救急の受け入れから社会に復帰するまでの一連の流れで診療できる体制が明確化され、整形外科外傷センターと両輪で、これまでの地域医療・救急医療・プライマリケア・外傷医療を更に強化し、地域に根ざした病院として適切な医療が提供可能となる高機能病院を目指すとともに当院の理念『生命を安心して預けられる病院』『健康と生活を守る病院』を実行しております。


奥山 淳 院長より

札幌市の救急医療体制の維持と地域に根差した病院作りのため、当院で一緒に働いてくださる医師・看護師・コメディカルを広く募集しております。平成24年に移転新築を行い、外来及び病棟にゆとりのある空間を確保し、患者様にとっても当院で働く職員にとっても、より良い院内環境を整えることができました。
誰もが最善の医療を受けられる社会を目指し最先端医療を支える一員として、同じ方向を向いて共に働いていただける方々を求めています。

是非一度、当院を見に来てください。


Pan-Pacific Emergency Medicine Conference

世界を意識し活躍する「整形外科」「総合診療科」「内科」

当院の臨床研修は、「どの様な環境下でも自分の役割を見出し、仕事を愉しむことのできる臨床育成すること」を目標とする臨床研修プログラムです。研修医が少数であるからこそ、幅広い視野で柔軟に対応した研修医中心の臨床研修プログラムを提供しています。基本的な臨床能力と医療人に必要な基本姿勢・態度を身につけ、10ヶ月間設定されている「選択研修」を利用して将来を見据えた具体的な設計を自分自身で組み立てることが可能です。
2018年からは米国国籍の医師が常駐しており、英語による医学教育でglobal standardの診療能力や知識を習得することが可能となりました。また、新専門医制度においては、整形外科・総合診療科・内科の専門研修との一連の流れで、日本国内だけではなく「世界」を意識し活躍する指導医の背中を追い、自らも活躍の場を広げることができます。


看護部のご紹介~個性・能力を活かす教育制度~

当院の看護部は『心のとどく看護 地域に密着した看護』を理念とし、どのような場面でも、患者様やご家族に寄り添う姿勢を忘れずに取り組んでいます。「あなたで良かった。この病院で良かった。」と患者様に満足していただける看護を目指しています。
一人ひとりの看護職員が「個性豊かな主体的な看護の実践者」に成長してほしいという考えから、患者様や利用者様との出会いの場がそのまま成長の場となるよう、また、看護実践の場が一人ひとりの職員が抱く看護への夢や希望が実現する場となるよう、教育的環境づくりを心がけています。

【新人看護師研修】
厚生労働省 新人臨床研修制度ガイドラインを元に、入職後1年間に及ぶ研修を実施しております。また、新人看護師の個性・能力を適切に把握し、個別性のある指導ができるよう新人看護師教育にプリセプターシップを取り入れています。
さらに、新人支援委員会を設置し、院内全体で横断的に新人看護師のフォローアップを行っています。

施設情報

開設 1983年5月1日
医療機関名 医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院
住所 〒004-0041
北海道札幌市厚別区大谷地東1丁目1-1
交通 札幌市営地下鉄東西線 大谷地駅から徒歩7分
電話番号 011-890-1110
院長名 奥山 淳
看護部長名 松野 玉枝
病床数 301床(一般301床)
救急指定 二次
平均外来患者数(1日) 580名/日
標榜科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、一般外科、脳神経外科、整形外科、乳腺外科、形成外科、産婦人科、麻酔科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、小児科、病理診断科、放射線科、歯科、肛門外科、泌尿器科、アレルギー科、救急科、歯科口腔外科、胃腸内科
看護基準 急性期一般入院料1
職員数 700名(平成30年7月末現在)
関連施設 札幌東徳洲会病院、札幌南徳洲会病院、静仁会静内病院、帯広徳洲会病院、函館共愛会病院、他徳洲会グループ病院・施設
ホームページ http://www2.satutoku.jp/

医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院へのお問合せ

申込み内容
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
年齢
性別
職種
住所
都道府県
市区町村・番地
建物
問合せ内容

わたしたちは、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

個人情報の利用目的
わたしたちで保有しておりますお客様の個人情報は、取得の状況により下記のいずれかの目的で使用しております。
わたしたちへの問い合わせに回答するため。
採用活動の選考・連絡を行うため。
わたしたちのサービスをご連絡するため。

個人情報の安全対策
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、ウィルス対策などの情報セキュリティ対策を行います。

個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、内部規則に準拠して行動します。

教育および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、内部規則を策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

個人情報の第三者への提供
法的な要請などによらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約などによって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供はお客様の任意です。なお個人情報の内容について必要項目の提供がない場合、ご要望に応じることができない場合がございます。

セキュリティポリシー
Cookieとは、お客様がウェブサイトにアクセスしたときに、そのウェブサイトからお客様のパソコンに情報を送り、次回のアクセス時にお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。当社のウェブサイトでは、Cookieの情報を使って個々のお客様ごとにカスタマイズしたサービスを提供したり、アクセス数の集計を行ったりします。なお、個人情報・入力情報をCookieに書き込むことは一切行っておりません。

個人情報に関するお問い合わせ等
わたしたちへ個人情報を提供された方が、その個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止を希望される場合は、下記の方法で受付窓口までお申し出ください。個人情報に関する法律等に従い、必要な範囲内において速やかに対応いたします。

規約等の変更について
当サイトの内容や情報および本規約は、予告なく変更・改訂・サービスの停止がなされる場合があり、理由の如何に関わらず、情報の変更および、このサイトの運用の中断または中止や閲覧不可能によって生じる損害についても責任を負いません。

本方針およびわたしたちの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ窓口

2018年8月22日制定
医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院
〒004-0041
北海道札幌市厚別区大谷地東1丁目1-1
TEL:011-890-1110

一緒によく見られている医療機関